Tel. 078-252-8885

電話受付:平日9時~18時
(ご相談は土日祝も可能!)

お問い合わせ

遺言書の内容と異なる遺産の分割と贈与税 | 相続が得意な税理士なら神戸三宮の【相続あんしん相談室】

相続手続

遺言書の内容と異なる遺産の分割と贈与税

Question

被相続人甲は、全ての遺産を長男乙に与える旨(包括遺贈)の公正証書による遺言書を残して亡くなりました。

しかしながら、相続人全員による協議の場において、乙が他の相続人にも甲の遺産を取得してほしいと述べました。これにより、遺言書の内容と異なる遺産分割をし、甲の遺産は、乙を含む三人の子で1/3ずつ取得しました。

この場合、乙から他の相続人へ贈与があったものとして、贈与税の納税は生じないのでしょうか。

Answer

相続人全員による協議の場において、遺言書の内容と異なる遺産分割をしたということは、包括受遺者である乙が包括遺贈を事実上放棄し(この場合、乙は相続人としての権利・義務は有しています。)、共同相続人によって遺産分割が行われたとみて差し支えありません。

ゆえに、本ケースにおいては、贈与税の納税は生じないことになります。
国税庁 質疑応答事例より)

ご参考

遺言書の内容は遺言者の意思ですので、最大限に尊重されるべきものです。

しかし、その内容が実態に即していない場合や、相続人の意思と相反している場合には、相続人全員の合意のもと、遺産分割協議により分割を決めていくことが可能です。

せっかく書いた遺言書が執行されないということがないよう、遺言者は相続人と密に連携し、専門家のサポートを受けながら、遺言書を作成するようにしましょう。

コラム一覧へ戻る

神戸すえひろ税理士法人
相続あんしん相談室なら

  • 相続専門チームによるスピード対応
    (最短2週間でお受けすることが可能です。)
  • 税務署に指摘されにくい申告書の作成
    (書面添付制度を積極的に利用します。)
  • 担当税理士、元国税調査官税理士、代表税理士による申告書のトリプルチェック
  • 申告内容をもとに分かりやすい料金体系
  • 相続税申告だけでなく、登記や各種手続き全般をサポートします。
  • 二次相続シミュレーション、生前対策にも対応
  • 各線三宮駅から便利なアクセス
    (各線三宮駅より地下道にて直結、神戸市営駐車場隣接)
Tel. 078-252-8885

電話受付:平日9時~18時
(ご相談は土日祝も可能!)

お問い合わせフォーム
神戸すえひろ税理士法人 相続あんしん相談室にお任せください 神戸すえひろ税理士法人 相続あんしん相談室にお任せください
相続財産が金融資産のみ「不動産ゼロプラン」16万円~
相続財産に不動産が含まれる「不動産ありプラン」21万円~
不動産の名義変更手続を任せたい「不動産名義変更プラン」9.6万円~
Tel. 078-252-8885

電話受付:平日9時~18時
(ご相談は土日祝も可能!)

お問い合わせフォーム
相談は無料です。お気軽にどうぞ
低価格&高品質 地域最安クラスの料金水準
Tel. 078-252-8885

電話受付:平日9時~18時
(ご相談は土日祝も可能!)

お問い合わせはこちら