Tel. 078-252-8885

受付時間:平日9:00~18:00

お問い合わせ

生命保険金と遺留分 | 相続が得意な税理士なら神戸三宮の【相続あんしん相談室】

相続手続

生命保険金と遺留分

通常、生命保険金は遺留分の算定に含まれません。しかし、例外的に含める場合もあります。以下、相談事例で考えてみましょう。

財産はすべて長女!? 他の相続人はいくら請求できる?

Question

私の父が亡くなりました。相続人は私(次男)と長男、長女の3人ですが、父の遺言で父の財産はすべて長女に相続させる、とありました。私と長男は、遺留分侵害額に相当する金銭の支払請求を行いたいと思っていますが、各々いくら請求することができるのでしょうか?

財産は、預貯金が5,000万円と、不動産が1億円です。

この他に、父を被保険者、死亡保険金受取人を長女とする、生命保険金が5,000万円あります。この生命保険は、父が生前に契約を行い、父が保険料を全額負担していました。なお、私と長男及び長女は、過去に父から何らの贈与も受けていません。

Answer

相続人全員が過去に被相続人から贈与を受けていないということですから、お二方それぞれ2,500万円を請求することができるものと考えられます。ただし、生命保険金が特別受益の持戻しとして遺留分の算定対象となる場合には、請求できる額が異なります。 詳しくみていきましょう。

遺留分はそれぞれいくら?

兄弟姉妹以外の相続人について、被相続人の財産について一定割合の権利の確保を保障するものを、「遺留分」といいます。

今回のケースにおける、長男、次男の遺留分は、以下のとおり2,500万円となります。

預貯金5,000万円+不動産1億円=1億5,000万円
1億5,000万円×(1/2〔遺留分〕×1/3〔法定相続分〕)=2,500万円

この「遺留分」を算定する際に注意すべきポイントは、次のとおりです。

生命保険金は算定対象外

生命保険金は、原則、遺留分の算定対象外となる点に留意します。生命保険金は、受取人固有の財産とされており、相続財産にも含まれません。

他方、相続税を計算する場合には、「みなし相続財産」として課税の対象となります。

持戻しとして対象となる場合がある

他の相続人との間に著しく不公平が生じるケースでは、特別受益に準じて、持戻しの対象となることもあり得ます。この場合の“特別受益”とは、被相続人から特定の相続人が生前贈与や遺贈によって特別に受けた利益のことを指します。
この“特別受益”があった場合は、その受益分を相続財産に加算して分割を決めます。これを“持戻し”といいます。

生命保険金は原則として遺留分の算定対象外と述べましたが、これが特別受益と判断されると、遺留分算定の際に死亡保険金を加算する(持戻す)ことになります。

ちなみに生命保険料に関して持戻しの対象となるか否かは、過去の判例において、“保険金の額、この額の遺産の総額に対する比率の他、同居の有無、被相続人の介護等に対する貢献の度合いなどの、保険金受取人である相続人及び他の共同相続人と被相続人との関係、各相続人の生活実態等の諸般の事情を総合考慮して判断すべき”、と示しています。

遺留分の割合

遺留分の割合は、相続人が誰かによって、以下のように異なります。

〔遺留分の割合〕

※“×”は遺留分がないことを示しています

相続人 全員の遺留分の合計割合 各相続人の具体的な遺留分割合
配偶者 子供 父母 兄弟
配偶者のみ 1/2 1/2 × × ×
配偶者と子供 1/2 1/4 1/4÷人数 × ×
配偶者と父母 1/2 2/6 × 1/6÷人数 ×
配偶者と兄弟 1/2 1/2 × × ×
子供のみ 1/2 × 1/2÷人数 × ×
父母のみ 1/3 × × 1/3÷人数 ×
兄弟のみ × × × × ×

特別受益の持戻しまで考えた場合、現状の被相続人の財産だけで遺留分は算定できないことにご留意ください。

〈参考〉
相法3、最高裁平成16年10月29日決定「遺産分割及び寄与分を定める処分審判に対する抗告審の変更決定に対する許可抗告事件」

コラム一覧へ戻る

神戸すえひろ税理士法人
相続あんしん相談室なら

  • 相続専門チームによるスピード対応
    (最短2週間でお受けすることが可能です。)
  • 税務署に指摘されにくい申告書の作成
    (書面添付制度を積極的に利用します。)
  • 担当税理士、元国税調査官税理士、代表税理士による申告書のトリプルチェック
  • 申告内容をもとに分かりやすい料金体系
  • 相続税申告だけでなく、登記や各種手続き全般をサポートします。
  • 二次相続シミュレーション、生前対策にも対応
  • 各線三宮駅から便利なアクセス
    (各線三宮駅より地下道にて直結、神戸市営駐車場隣接)
Tel. 078-252-8885

受付時間:平日9:00~18:00

お問い合わせフォーム
神戸すえひろ税理士法人 相続あんしん相談室にお任せください 神戸すえひろ税理士法人 相続あんしん相談室にお任せください
Tel. 078-252-8885

受付時間:平日9:00~18:00

お問い合わせフォーム
相談は無料です。お気軽にどうぞ

お問い合わせはこちら