Tel. 078-252-8885

受付時間:平日9:00~18:00

お問い合わせ

相続手続 | 相続が得意な税理士なら神戸三宮の【相続あんしん相談室】

相続手続

配偶者居住権とは

2018年7月、1980年以来となる相続法(民法)の改正がなされました。 これにより新設された、配偶者に関する権利について詳しく見ていくことにいたします。 配偶者の権利を守る制度 夫婦二人で住んでいた家。 夫が亡くなった […]

詳しく見る
「法定相続情報証明制度」とは

相続情報が1枚の証明書に 平成29年5月29日から「法定相続情報証明制度」がスタートしました。 この制度は、相続関係が記載された「法定相続情報一覧図」と相続人全員の現在の戸籍、被相続人の出生から死亡までの戸籍等の必要書類 […]

詳しく見る
未分割の不動産、単独で売却できる?

相続財産である不動産を売却する場合、相続人のうちの一人が売却手続きを行うことはよくあります。 遺産分割協議が整っていない土地についても、一人の相続人が単独で売却手続きを進めていくことはできるのでしょうか。 次の事例で考え […]

詳しく見る
年の途中で死亡した人の確定申告について

年の途中で死亡した人の所得税は、相続人が相続の開始があったことを知った日の翌日から4か月以内に申告と納税を行う必要があります。 Question 平成30(2018)年11月に自営業を営んでいた主人が亡くなりました。 平 […]

詳しく見る
相続を放棄した場合、相続税の計算はどのように計算される?

相続税を計算するとき、法定相続人の数や法定相続分が必要となります。 では、相続人が相続を放棄した場合、これらにはどう影響し、どのように計算されることになるのでしょうか。 Question 私には長男、長女、次女、三女の4 […]

詳しく見る
公正証書遺言はどのくらい作成されているか

遺言の種類のひとつに、公証役場で作成する公正証書遺言があります。 この公正証書遺言が毎年どのくらい作られているか、ご存じでしょうか? 今回は、2019年3月に発表された日本公証人連合会の統計資料※より、公正証書遺言の作成 […]

詳しく見る
不動産登記が漏れていないか調べる方法

被相続人が所有していた不動産については、固定資産税の課税明細や名寄帳、登記事項証明書の共同担保目録を確認する方法により調べることになります。 すべての不動産を把握できていますか? 日本には、相続登記が行われずに放置されて […]

詳しく見る
相続した不動産を売却する場合に気を付けたいこと

相続した不動産を売却する際には、遺産分割協議書に、対象となる不動産が記載されていることが重要です。 記載があれば、売却手続きを始めることができ、相続登記も行えます。 相続手続きが終わっていないと、売却や取り壊しはできない […]

詳しく見る
財産から控除できる葬式費用とは

相続税を計算する際、葬式費用は財産から控除することができます。 それでは、具体的にどのようなものが、葬式費用として控除できるのでしょうか? お問い合わせを多く頂戴いたしますことから、以下にてまとめております。 Quest […]

詳しく見る
相続させないほうが良い不動産

不動産の中には、相続させるよりも生前に処分するなどの対策を行うほうが望ましいとされるものもあります。 それでは、相続させないほうが良い不動産とは、どのようなものでしょうか? 相続税でデメリットが生じることもある!? 「現 […]

詳しく見る
Tel. 078-252-8885

受付時間:平日9:00~18:00

お問い合わせフォーム
相談は無料です。お気軽にどうぞ